あぁ、どうも、ご飯を炊き忘れた時の非常用、ボリュームを増やす為として餅を購入したのに2日連続で雑煮を食べてるじょうタンです。

コメと違ってコスパ悪い。。。。。。

貧困状態の子供の学力は10歳を境に急激に低下  という記事を軽くだけど読んだ

こういう論文的なものというのは分析力が大事だと思う。

そして残念な事に結論を先に決めてから浮気調査する、本来と逆の事をしてる論文は結構あると思っている。

これもそうだと思うなぁ。。。。

10歳って小4でしょう。

たしかに中学年くらいから難易度は少しずつ上がっていく気がする。
つまり差が出て来る気がする。

この記事、貧困との関連性だけで、貧困によってどうなのか、 貧困の家庭とそうでない家庭の差はなんなのか  という肝心なのが抜けてる気がする。

塾に通ってるかどうかってのは大きいとは思うけど、それだと差が開くのは中学くらいからじゃないんかね。

そして、 例えばなんらかの形で政府が、例えば年間100万くらい援助したとして。

年収で100万変わるのは大きいっちゃ大きい。

けどその100万って子供の学力が変わるような環境の変化があるかね?